「あなた」が最強なんです!

広告の世界では、言葉を変えることによって、反応が変わると言われています。数ある言葉の中で、最強の言葉ってなんだと思いますか?

「無料」?

「特売」?

「大安売り」?

安く売ることでお客さんを呼び込もうとする、言葉ばかりが頭に浮かびますよね。

でも、これらの言葉は、お客さん目線ではないことにお気づきでしょうか?

では、最強の言葉って何でしょう?

それは「あなた」です。

マウンテンバイクの広告を作ったとします。

1つは、個人的な視点(主観)の広告です。これを見ると、まるで自分がマウンテンバイクに乗って、走っているような景色で作られています。もう1つは、客観的な視点の広告です。他人がマウンテンバイクに乗って、走っている映像を眺めるような広告です。

客観的な広告と「あなた」の主張を入れた主観的な広告、お客さんの立場に立った広告です。

当然のことながら、「あなた」を意識した広告の方が、注意を引き出す結果となります。

人間は「自分のことしか、考えない」。

そもそも、人間は利己的な生き物です。人は平均して60%が自分自身の会話と言われています。

人間は自分自身のことを話すと、喜びを感じるそうです。それだけ、自分 のことが大好きなわけです。

「あなた」という言葉が強いのも、うなずけますよね。

広告も「あなた」を使わないと、そ もそも読んでもらえません。

全ての広告文で「あなた」を使うべきです。

「あなた」抜きの広告はあり得ません。最強です!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA