迷ったときは、振り返ろう

目標を見失った時ってありますか?

事業でも、仕事でも、恋でも、人生でも・・・

目標を見失って途方に暮れたとき、どうやって立ち直りますか?

そもそも目標って、何なのでしょう・・・?

よく似た言葉に目的があります。

では、目的って、何なのでしょう・・・?

「目標」と「目的」ってどう違うのでしょう???

何か事を興そうとするとき、

「目的と目標を明確にして計画を立てましょう!」

なんてことを言いますよね。

簡単な見分け方があります。

何かの計画を立てるとき、接頭語に「要するに」をつけて、

「要するに○○○なんだよ」と言う場合と、

「とりあえず」をつけて、

「とりあえず○○○すべきなんだよ」と言う場合、

「要するに」の後にくるのが「目的」です。

「とりあえず」の後にくるのが「目標」です。

よく似た概念に「戦略」と「戦術」があります。

これも「要するに」の後にくるのが「戦略」で、

「とりあえず」の後にくるのが「戦術」です。

「目的」や「戦略」は数値化できません。

それは方向性や志向、考え方なので、文書化はできますが、

数値化はできない上位概念です。

逆に「目標」や「戦術」は数値化できます。

「今年中に営業部隊を倍にして、売上げ1億円を達成するぞ」や「広告費を1,000万上乗せしてCVRを0.3%上げるぞ」なんて言うのは目標や戦術です。

では迷うときってどんな時でしょう?

それは、目標の優先順位が付けられなったときや、どの戦術をとればいいのかがわからなくなっているときです。

そんな時はどうするか・・・?

簡単です。

出発地点に戻ればいいのです。

つまり、目的や戦略を思い出せばいいのです。

きっと忘れているはずですから。

目標より目的は忘れられやすい。

戦術より戦略は忘れられやすい。

ビジネスでも人生でも、迷ったら出発地点で何を約束したかを思い出してください。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA