涙と笑いのポスティング

マンションのポストにはいつも沢山のチラシが入っています。

ポスティングってやつです。

いつもは全部捨てるんですが、1枚だけ目に止まるモノがあったんです。

ある接骨院のチラシだったんですが・・・

目に止まったのはこの見出し

<注意!体を温めたら健康になるは嘘!>

「ん?どういうこと?」

普通、体は温めると良い。冷やすと悪い。って言われてます。

僕もそう信じてたので、気になって続きを読んでしましました。

長くなるので、内容は割愛しますが、「たしかに、なるほどな」 と思う理由がいくつも書いてあり ました。そして、そういった身体に対する深い知識があって、施術しているそうです。僕は、健康オタクなので、かなり興味をひかれました。

でも、「初めての店だから、失敗したら嫌だな〜」「しかも、今結構忙しいしな〜」と思って

チラシをしまおうとすると・・・

「初回は施術、5,000円→1,980円」「期限は3/31日まで」という文字が目にとまりました。

僕がそのチラシを見たのは、3/28だったのでちょっと焦って「ん〜施術は1時間くらいだし、初回は1,980円だし、試してみたいし、明日いくか!」と結局予約してしまったんです。

こうして、チラシでまんまと集客されました。

実際、行ってみると、技術も高くて満足。お店の方と話してると、その期間に配ったチラシ2000枚で5人集客できたそうです。有効期限まで残り2日あったので、おそらくもっと増えてると思います。(だいたい、最後にドバッと集客できるので)

「今時、チラシで集客なんて出来ない」って、よく聞くんですが、そんなことないみたいですね。あるポイント抑えれば、チラシでも集客はできます。

実はこのチラシ、集客に繋がるある仕掛けがしてあったんです!

ポイント:お客さんの注意をひく

広告の1番の問題は読まれないコトです。なので、まずは読んでもらう工夫が必要なんですが、読んでもらう為にはどうすればいいか?

1番わかりやすいのは「お客さんを驚かせる」ことです。

どうしたら驚いてくれるか?というと「お客さんが信じてる常識の逆」を言ってあげるといいんです。今回でいうと、「体を温めたら、健康になるは嘘!」という見出しです。実際、僕もそれがなければ、いつもと同じようにチラシを捨てています。

というのも、僕たちは毎日何百という広告を目にしています。それに全部反応してたら1日終わっちゃいますよね?なので、脳が勝手にスルーするように出来てるのですが、その中でも反応してしま う広告があります。それが「自分が信じている常識の逆」つまり、脳が違和感じる様な情報を見た時です。

そして、お客さんの目を引いたら、次は「特別な提案」と「期限」で、お客さんに”今すぐ行動”してもらえるようにしましょう。今回でいうと「初回施術:5,000円→1,980円」「期間限定(3/31まで)」です。「セールスの遅れは死」という言葉もあるように、すぐ行動を起こして貰わないと忘れられます。

とまぁ、こんな感じで、チラシには集客に繋がる仕掛けがしてあったのです。

これは、どんなビジネスでも簡単につかえますよね?しかも、ネットと違って、チラシなら、今日完成させて、明日配って、すぐ集客するコトもできます。

「今はチラシなんて遅れてる、ネット集客だ!」ってみんな言ってますが、ネットはあくまで手段です。ネットこだわる必要はありませんし、集客できればチラシでも良いですよね?

1人でやっている、小さな接骨院でもできたんだから、あなたもきっと出来るはずです。

さぁ、売れるチラシをつくって集客しましょう!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA