「想い」は届く!

市価の10倍もする価格の石鹸が売れ続けているそうです。

しかし、この石鹼、特に優れているわけではありません!

成分も効能もありふれています。

小さな町の小さな会社でご夫婦だけで細やかに製造業を営んでいるそうです。

でも、その町では売れ続けているそうです。

買い続けている顧客の一人に、その理由を聞いたそうです。

そのお客さんは・・・

「会社のオーナーさんに会ったことがあるんだけど、すばらしい人たちよ。信念を持って製品を作り、私たちのこの町に、責任を持って健全な事業を築こうとしているのよ。環境に配慮して、自然由来の地元産の材料を使っているし、オーナーさんご夫婦もとても誠実な人たちよ。誠実さをもとにした会社にしたいと考えているそうよ。それって、とても 大事なことでしょう? 地域社会にも積極的に参加していて、地元のイベントにも来るのよ。オーナーさんは、この町を暮らしやすい場所にしたいと考えているらしいわ。信頼できる人たちだから、応援しているの。彼らが何を売っているかは、あまり関係ないのよ」

と言ったそうです。

このエピソードは石鹸を作っている会社やオーナーさんの考えがお客さんに伝わったので、お客さんは共感して、石鹸ではなくオーナーさんの「想い」を10倍の値段で買っているのです。

「商品は商品にして商品にあらず」です。

想いを届けましょう!

お客さんはあなたの「想い」にお金を払うのです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA