自分のことが一番大切!

「商品を売る」って考えると、商品のアピールをしないといけないと思ってしまうので、「商品中心」のメッセージになってしまいますが、それでは、人を動かすことは出来ません。

その商品によって、「お客さんがどう変わるのか?」、「お客さんのどんな欲求をもたらすのか?」ということを伝えて、初めてセールスは成功します。

そして、そのためには、「お客さんがどうなりたいと思っているのか?」「どんな欲求を満たしたいと思っているのか?」など、お客さんのことを徹底的に理解していなければいけないということです。

お客さんを徹底的に理解すること。

それがセールスで最も重要なこと!

名著「人を動かす(著:デールカーネギー)」の中にある、と ても有名なフレーズです。

「あなたの話し相手は、あなたに対して持つ興味の百倍もの興味を、自分自身のことに対して持っている。」

「中国で百万人の餓死する大飢饉が起こっても、当人にとっては、自分の歯痛のほうがはるかに重大な事件なのだ。首に出来たおできのほうが、アフリカで地震が四十回起こったよりも大きな関心事なのである。」

相手を理解して、初めて、人を動かすことができる。セールスでも同じです。

これは名言ですね!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA