上質な顧客とは・・・

「NISSAN GT-R NISMO」2022年モデルは2500万円を超える高級スポーツカーですが、発表と同時に数秒で売り切れたそうです。

家が一軒買えるほどの高価格です。

いったい誰が買っているのでしょうか?

巷ではマニアとか、あるいは投機目的とか、噂は絶えません。

しかし、どう考えても普段使いの自家用車でないことは確かです。

ところが、実際に買える人が大勢いるというのが事実です。

政治の世界では格差社会の広がりが問題で、是正することが重要だ!なんてことも議論されていますが、我々マーケターはなぜ高額商品が売れるのか?誰がどういう目的で買っているのか?ということの方が興味があるところです。

高額商品が売れるのは、「その価格で買えるから買っている」という人が実際に存在しているから、売れているのです。

ビジネスを発展させるには3つのポイントしかありません。

①新規顧客を獲得する。

②客単価を上げる。

③購入頻度を短くする。

この3つです。

テクニックや戦術や方法は数えきれないくらいありますが、どれもこの3つに収れんされます。

新規顧客の獲得は永遠に続く業務ですが、客単価アップと購入頻度の短縮は限界点はあるものの、ある程度までは伸ばすことができます。

問題は売り方です。

売り方さえ間違わなければ、客単価を上げることは可能です。

客単価があがるということは、顧客の質が上がるということです。

そして近い将来、GT-R NISMOを買えるような上質な顧客にたどり着くように頑張らないといけませんね!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA