盗むことはいいことだ!

マーケティングや広告で同じようにやっているのにうまくいく会社とうまくいかない会社があります。

どうしてでしょう???

他社がうまくいったプロモーションやキャンペーンをマネをして、自分の会社でもチャレンジしてみるのはいいことだと思いますが、ほぼほぼうまくいきません。

他業界・他社でうまくいった成功事例をマネしても上手くいかない原因。

それは・・・

「背景を知らずにマネをする」

ということです。うまくいったという事だけを聞いてマネしてしまうとダメなパターンが多いです。というのも、そのうまくいった所にある「背景」が大事なのです。「どんな状況でやったからうまくいったのか」という部分を知らずにマネしてしまうんです。

つまり、他社の成功事例や、うまくいった話をそのまま信じて自社で取り組むのではなく、そのうまくいってる背景に目をつけて、その背景も踏まえてマネする必要があるという事です。

「うまくいった理由を知ってマネをしよう!」

他社の事例やうまくいったことは、ぜひあなたのビジネスでマネして取り入れていただきたいのですが、大事なのは、そのうまくいった時の「背景情報」です。なので、あなたが何かをマネしたり、取り入れたりする際は、そもそもうまくいっていることの背景に注目してみてください。

「なぜ、その方法がうまくいったのか?」

「どんな状況でうまくいったのか?」

「何か、他に重要な要素はないか?」

「どんな背景があるのか?」

「その業界・地域特有の何かがあるか?」

などなど、うまくいった事に対して、その背景に何があるのかを考えてみてください。そうすれば、マネするときに何が大事かが明確になって、あなたがマネした時の成功確率もあがると思います。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA