今はアナログで勝負する!

新型コロナの影響で業績が落ち込んで、もう廃業するしかない・・・

そんな状況にある会社やお店の話をよく耳にします。
この1年、ほとんど新規のお客さんが取れない・・・
店を開けていても、まったくお客さんが来てくれない・・・

最近よく聞くのは、インターネットやSNSを使うと、簡単に新規顧客獲得ができるということ。
しかし、ホームページも新しくして、フェイスブックやツイッターも毎日更新しているのに、まったく反応がない。

話は変わりますが、誰かを誘って食事に行こうとしたとき、誰を誘いますか?
自信家の僕は、街で感じのいい女の子をナンパして食事に誘います。
堅実派の私は、気の合う友達を誘って、食事に行きます。


さて、どちらが食事に行ける確率が高いでしょう?
もちろん後者ですよね。

ナンパは食事にこぎつけるまで、時間とお金がかかります。それに引き換え、友だちとの食事ならメール1本で済みます。お金も時間もかかりません。

手っ取り早くキャッシュを手にしたいなら、ナンパで新規客を獲得するより、既存客に連絡する方が確実です。
こんな時代だから、あえてインターネットで新規客を狙うより、ダイレクトメールで既存客を狙ったほうが確実です。

さあ、既存客にダイレクトメールを出しましょう!
そのためのステップは以下の3つ。
①ターゲットをリストアップする。
②割引クーポンなどの特別な案内を用意する。
③すぐに行動を起こす。

既存客はすでに信頼関係ができています。
成功確率も高いはずです。
目標は2割ゲットです。
さあ、今すぐ行動しましょう!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA