痒い所に届くポジションを作ろう!

妻と孫の将来のことについて会話していた時です。

まあ、話の内容は無責任な与太話がほとんどなので横に置いておきます。

その時、ところでウチの近所に進学塾って何軒位あるのだろうとふと考えました。

Googleで検索してみると半径2km圏内になんと22軒もあるではないですか(驚)

進学塾って競争が激しいのだなあと感心したと同時に、どうやって差別化しているのだろう?と疑問が湧いてきました。

東大・京大などの有名大学進学を目指す大手進学塾もあるし、地元の小さな進学塾もあるし、高校受験はもとより、小学校や中学校の受験対策塾まで様々です。

そこであるアイデアが浮かびました。

少しランクを下げて、それなりの大学を目指す専門の塾を作れば、大手進学塾では手が届かない層にリーチできるとのではないかと!

この考え方から発想していくと色々なビジネスアイデアが浮かぶと思います。

もちろん大手が手を出さないのにはそれなりの理由があると思うので良いことばかりではないはずです。(狙っている層の人数が少ないとか)

小規模ビジネスなら、業界で一番をとることよりも競合に侵略されないポジションをとる方が価値はあると思います。

実践するのは、少し難易度が高い考え方ですが発想するのは自由なので、ポジショニングを変更して痒い所に手が届くビジネスを是非試してみてください。

HOME

ConCreateは「コンクリエイト」と読みます。 Consulting(コンサルティング)とCreate(クリエイト)を足して割った造語です。 インターネット・マーケティング・コンサル…

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA